スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コラムより

NEWSWEEKのコラムより

保育園について書いてある記事を発見

ちょっと抜粋


娘の通う保育園には多くの「ハーフ」の子供がいる。
さまざまな国の血を引く仲間がいることを、気にする子はいないようだ。
子供たちは皆仲がいい。
黒人だろうが白人だろうが黄色人種だろうが、差別したりはしない。
子供たちは一緒に育ち、歳月と共に日本語に磨きをかけ、互いを尊重することを学んでいくだろう。
そしてみんな、良き日本人に育つだろう。

政治の先を行く10%の現実

日本の政治家は今のところ、外国からの移民受け入れ問題に真剣に取り組んではいない。
福田前首相はこの問題に高い関心を寄せていたが、自民党国家戦略本部が出した提言では、
50年後には人口の10%にあたる移民を受け入れることが目標として揚げられていた。
厚生労働省によれば、東京23区で生まれた子供の10%は両親のどちらかが外国人(全国では3.2%)。
すでに10%だ!
これは日本にとって歴史的な大チャンスだ。

愛国心は宗教のようなものだ。
人々の絆を強める反面、人々を外の世界から孤立させてしまう。
行き過ぎた愛国心の悪い点はもちろん、異なる国の人々との関係にひびをいれてしまうことだ。
いい点は同胞愛を生み出すところだ。
この同胞愛ゆえに、日本経済は「おもいやりのある経済」なのだと思う。
失われた10年といわれた90年代、企業はできる限り失業者を出さないように努めた。
先進国の中で、こんな行為を見ることが出来るのは日本だけ。

思いやりの心や他者の尊重、自然への愛情といった共通の価値観の元に、
この地に暮らすすべての人々を取りこんでしまえばいい。
私は日本で、とくに保育園という小さな世界で、
これをしばしば体験している。




いやはや
同じように保育園に通ってて、こんな風に考えている人がいると思うとびっくりしました。

”保育園で日本の未来を見つけた”


って題名だったんですが、
福田首相がそんなこと考えてたってのも知らなかったし。

未来の日本かぁ~

自分のこどもが出来て将来を色々考えてましたが、
日本古来の文化を残しつつ世界と繋がっていける
色んな人と関わっていける
そんな未来に生きていけるならそれはそれで素敵だなぁ~とかこの文章をみて思いました。



参加中~ポチッと押して応援してくださいませんか?
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

保育参加

今日、保育参加してきました~

給食はおでん。
ご飯のとき投げかけられた疑問
”おでんといえば茶飯、なぜでしょう?”
って先生。


”えっ?茶飯って何?”私は茶飯なんてもの食べた事ないから意味不明。


先生がもう一人の先生と私に聞いて、何故だか分からないまま


”あり?疑問投げて終わっちゃった。。。”


絶対コレは調べるぞ~
>茶飯(ちゃめし)は、米の調理法の一種。

研いだ米に、ほうじ茶を加えて炊き上げたもの。
または、白飯が炊き上がったところで、塩と抹茶を混ぜたもの。
奈良県の郷土料理として有名。
研いだ米に、少量の醤油と、出汁などを加えて炊き上げたもの。

たぶん最初のほうじ茶のやつだったと思う。


東京ではこの「おでん(煮込み田楽)」は発生以来、庶民を対象として、屋台・茶飯屋の食べ物として材料も調理法も固定したままほとんど改良もみられなかったようですが、関東大震災後の、関西の料理人の東京進出をきっかけに、関西形態のおでん屋さんが登場します。

屋台の茶飯が東京では先なんですね~
じゃ、茶飯といったらおでんが正解だな☆あ~すっきり。。。





ってなんの報告でしょ?(笑)



あと本を読んで~と

☆ありときりぎりす☆


ホント童話って色んな話があるんだなぁ~
話というか結末

この本ではアリがキリギリスに最後、
”踊ってなよ”って終わっちゃう

色んな絵本を読んできたけど違和感持ってしまいました
こどもに読ませるにはどんな結末が一番いいんでしょう?

やっぱりハッピーエンド?
それとも教訓になるような結末?
ちょっと考えてみようかな~と思った一日でした。





 私のおすすめ:
ありときりぎりす―イソップものがたり (はじめてのめいさくしかけ...




参加中~ポチッと押して応援してくださいませんか?
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

病児保育

今回はちょっとブログの傾向から離れているけど、
読んでよかったなぁと思えたので書きとめ


病児保育って知ってますか?
働いているママさんは、こどもが病気になったときどうしてますか?


近くにおばあちゃんがいる?
でもおばあちゃんも仕事してるし・・・
旦那は休めないっていうし
自分も仕事場に迷惑かけたくないし・・・


そんなこんなで考えてたら仕事なんてするからいけないのかな?


そんな風に考えちゃいませんか?



そんなこと考えてました、私


一生懸命探しても
未だにこどもは母親が見るべきだとか
病気なのに何かあったら誰が責任取るの?とか
どこにもみてくれるところはありませんでした



それが日本の今の希薄さなのかもしれません




ベビーシッターでもなんでもよかったんです
ただ高いんですやっぱり


そこで私はフローレンスをみつけたんです
NPO法人フローレンス

自分の時給と同じくらいでみてくれる
普通は倍以上しますから、しかも月に一回はタダ(毎月一定額を払うため)


その代表が書いた本を図書館で借りて読みました


「社会を変えるを仕事にする」著者 駒崎弘樹 http://www.florence.or.jp/about/book/



私がこどもを預けている所がどんなトコなのか知りたくなったから



意外と面白い人だなあと率直な感想を持った
というのも
いつも応答してくれる本部の方はなんか堅い感じがしてたし・・・


地域の人、商店街の人、とても仕事が出来る人など色んな人が
助け合ってなりたってるんだなぁと


とにかく成長なのかなんなのか
フローレンスは色々変わっていくのでちょっと困る
料金とかシステムとか
まだ確立できてないし、これから大きくなっていったらもっと変わるかも?

でも他に預けるところはないし・・・
と思ってたとこに読んで
”まだいいかぁ~”
と和まされてしまった(笑)


でも世の中っていうのは大きく変わるときにこうやって
”日本を変えよう”
と考える人が現れるものなんだなぁ

自分には何が出来るだろう?












 私のおすすめ:
「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方





参加中~ポチッと押して応援してくださいませんか?
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

巨大カボチャ

保育園に巨大カボチャが出現!


好意でいただいたものらしいが・・・

初めて出会ったぞ!!!








ハロウィンとは?
ハロウィン 、あるいはハロウィーン(Halloween) は、カトリックの諸聖人の日(万聖節)の前晩(10月31日)に行われる伝統行事。諸聖人の日の旧称"All Hallows"のeve(前夜祭)であることから、Halloweenと呼ばれるようになった。

巨大カボチャコンテスト

↑いろんなサイトがあったんだけど、ちょっとおもしろかったのであえてこの記事、ぷぷっ。。。





にしても、日本人ってイベントになることってなんでもしちゃう。。。
でもあんまり意味は知らない

自分の国の祝日の意味もあまり知らない。。。

そんなことのないように、
いちいち調べてでもこどもには教えてってあげたいなぁ~


と思ったのでした。ちゃんちゃん(笑)





参加中~ポチッと押して応援してくださいませんか?
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

やわらかい発想

保育園だよりより


>「こんなのできたよ」と一枚の絵を見せに来てくれました
>それは、白い紙に白の色鉛筆で絵を描いてその上から他の色鉛筆を重ねることで
>絵が浮き出るように見えるものでした

>アトリエでのクレヨンと絵の具でのバチック(はじき絵)をヒントに思いついたようです(その他のいろんな手法)


>ある本にノーベル賞を受賞するような科学的な発見では、
>セレンディピティの重要性が指摘されている。と書かれてました。


セレンディピティとは偶然に予想外の発見をする能力

を意味するそうです



ふ・・・深い。。。
保育園のアトリエの先生の記事って
今までちゃんと読んでなかった~ミスだわ!!!
五歳クラスがほとんどのアトリエ記事だから、
関係ないなぁ~とか勝手に思っちゃって・・・
まだ早いとか・・・

家に保存してあるのって、自分のこどものクラスの所だけだった。。。
今日にでも、バックナンバー請求しよ~っと(笑)←ゲンキンナやつ




追記:
今日30ピースのパズルをいろんな人に問いかけながらも、一人で完成させました!
と、迎えにいった途端に先生に教えてもらいました
そしてちゃんとおかたづけもできました!って・・・

うちにはまだ20ピースのパズルしかなく、
できるようになってから約二か月ほど新しいものは買ってませんでしたが・・・
親の怠慢です!
こどもはどんどん成長するもの
対応を素早くしていてあげないと、親が置いてかれそうです。

”そうなの~すごいね!”といいながら
内心そう思ってしまったお迎えの時間でした、チャンチャン(古っ!)



すぐに発注しちゃいました。。。↓


 私のおすすめ:
くもんのNEW日本地図パズル




参加中~ポチッと押して応援してくださいませんか?
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



子育ての魔法の杖 
奇跡はもう起きている! 21世紀の早期教育
無題
プロフィール

わたあや

Author:わたあや
2005年10月にママになりました
♂を出産(Θゝω・)b-☆
子育てと仕事を両立中!!!
2012年1月第二子出産予定☆
チルドレン大学メンターno.22
細々と更新中~

ぽちっとお願いします☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
ブログで世界旅行(世界遺産編)
ブックマーカーリスト

検索エンジン最適化
QRコード
QRコード
英語本.com
eigobon
チルドレン大学
ママ英語専門学校
英語絵本100冊マラソン 
vision
vision
続・学力は全米トップ0.1%  秘訣は読み聞かせ
zense
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。