スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相田みつをに学ぶ子育て

ここに収録されたことばの一つ一つは、
子どもを自分の思い通りになる人形だと思っている親たちにとっては鋭い刃となるが、
子どもと共に悩み、
一緒に成長しようと願う親には、このうえなく温かい励ましのこどばとなっている。

by赤川次郎


いやこの帯すごいセンセーショナル・・・


裏も
いじめ・登校拒否・家庭内暴力・幼児虐待・・・・・。
世の中、どこかおかしい。みんなが周囲をみて、大騒ぎ。
でも、人は成長する時間が必要なのです。
お父さん、お母さん、そんなにあわてて走らずに、
一休みしてください。
この本は、親も子も共に育つための、心の休憩室です。



と、きたもんだ。。。


育てたように子は育つ―相田みつをいのちのことば育てたように子は育つ―相田みつをいのちのことば
(1999/01)
佐々木 正美相田 一人

商品詳細を見る




本が勝手によってくるようになった今日この頃
これも
ふと保育園においてあったのです

でもそう思うか思わないかは自分次第

わたしは今癒されたいのか?(笑)
冗談はおいといて


児童精神科に携わり臨床現場の最前線で働いていらっしゃった
佐々木正美先生が
相田さんのことばに自身の経験上思ったことばを綴っている
この本


ひとつだけ紹介すると
このブログのタイトルにもある”しあわせ”について


しあわせ
はいつも
自分の
心がき
める



佐々木先生はこう付け加えてます
”幸福は能動的・主体的に、自分で感じとるもの”



私が思うに、この本はいかにこどもとの距離が大切かを考えさせられます

親が決めたやらなければいけないことより自分でやりたいことを
しかもやりたいことは自分で考えてみつける
親は遠くから見守る


この距離が難しいんだよね~


たとえば三歳児だと服の脱衣

着替える時は
”着替えさせて~”の時と
”自分でやる!”
の時の
その時の子どもの気分がある

いちいち着替えるたびに子どもの顔色を伺うのも違うし

ちょっとした日々の積み重ねなんでしょうね

やってみて?と問いかけて
どうしてもやらないようなら手をかす程度にしたほうがいいのかな?とか


子育てにマニュアルも正解もないと思いますが
距離をはかる努力は日々必要なんでしょうね~


スープの冷めない距離?(笑)





PR:チル大を受講すると自分の器がひろがっていく気がします




ランキング参加中です、よろしくお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ


スポンサーサイト
子育ての魔法の杖 
奇跡はもう起きている! 21世紀の早期教育
無題
プロフィール

わたあや

Author:わたあや
2005年10月にママになりました
♂を出産(Θゝω・)b-☆
子育てと仕事を両立中!!!
2012年1月第二子出産予定☆
チルドレン大学メンターno.22
細々と更新中~

ぽちっとお願いします☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
ブログで世界旅行(世界遺産編)
ブックマーカーリスト

検索エンジン最適化
QRコード
QRコード
英語本.com
eigobon
チルドレン大学
ママ英語専門学校
英語絵本100冊マラソン 
vision
vision
続・学力は全米トップ0.1%  秘訣は読み聞かせ
zense
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。