スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読み聞かせ講座「親子で楽しむ昔話」開催のお知らせ

メルマガでお知らせが来てたので
お知らせ


「ことばの杜」の山根基世氏、好本恵氏をお招きして、昔話の魅力や読み聞か
せの意義についてのお話を交えながら、昔話「ももたろう」の朗読をしていた
だきます。

この読み聞かせ講座の参加申込みを本日から開始しました。先着順の受付です
ので、ご希望の方はお早めにどうぞ。

詳細は国際子ども図書館ホームページをご覧ください。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
展示会「絵本の黄金時代 1920~1930年代」開催のお知らせ(9/18~)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明日、9月18日(土)から、「絵本の黄金時代 1920~1930年代-子どもたちに
託された伝言」と題した展示会を開催します。
この展示会では、世界各地で優れた絵本が数多く出版された《絵本の黄金時代》
といわれる1920~1930年代のアメリカとソビエト連邦の絵本を中心に、これら
に影響を与えた美術潮流を示す作品のほか、当時のフランスを代表する作品、
これらに影響を受けた日本の作品など、約220点を紹介します。年月を経ても色
褪せることのない、時代を彩ってきた名作絵本の数々をお楽しみください。





いや~また上野へGO!
ですね


あの建物なんか落ち着くわたあやです
スポンサーサイト

キャンプ一人で初挑戦!(おかえり~編)

二泊三日
キャンプが終わって帰ってきました!

おじいちゃんやおばあちゃんのところでさえ
一人で泊ったことがない子が

無事三日間やりとげました~


バスの中ではしゃぎすぎて到着時には眠っていたyui
抱っこされておりてきて
目が覚めると

うねうね甘えん坊さんになってました


でも最後の挨拶の時まで
しっかりと話を聞いて
一番仲良くしてくれたおにちゃんに”またね!”と
元気よくお別れをしてました☆

行きも帰りも宅急便で荷物送れるのにあえてしなかった我が家

帰りはちゃんと自分の荷物をもってました
重いのに御苦労さま


引率の担当の方に
”川が冷たくて入らないとかなかったですか?”と聞くと

”いやもう!全然!!!すごく元気で…
みんなで朝礼とかしててもニワトリ追いかけてて
本当に元気に遊んでました!!!”

と、力説された親・汗


ニワトリ追いかけるって…あーた。。。

やっぱり野生児は野生に帰るのが一番か???

とにかく元気に無事に帰ってきてくれてなにより

Image039.jpg

明らかに焼けてます↑

PR
活動報告


親ができないと決めつけるより
子供にやりたいか聞いてみて
やりたいならやらせてみる

そうしたら案外子供ってやり遂げちゃうもの!

そのうち自分がお世話されたように
また自分より年下の子に教えていく

それが本来の子供の姿なんじゃないかな~

田舎育ちは思ってしまいます


対大人だけでなく
子供は子供の世界で成長できるところもある

そんなこんなで
え~うちの子は無理~と言ってた親御さんも
来年は行きたいといってくれました☆

たくましくあれ、日本男児!・笑

キャンプ一人で初挑戦!(活動報告編)

川の冒険キャンプ(初級編)(2)
■開  催  日2010年8月3~5日
■会     場日野春校(山梨県北杜市)
■ディレクター名磯田 有希(ぽんかん)

ねらい(1)川あそびを全力で楽しむ→本物体験をすることによって、子ども達の記憶の中に、美しい原
風景が残ります。日中の暑さ・川の冷たさ・夜の涼しさなど、夏らしさを全身で味わいます。

(2)新しいお友達と楽しくキャンプを過ごす→初めての友達とも楽しく2泊3日過ごせることは、子
ども達の自信に繋がります。また、ひとりでも宿泊できたことも大きなチャレンジです。
ディレクターよりご挨拶
 夏らしい暑さの中、思いきり川を楽しむことが出来ました。初めは怖がっていた子も、みんなの楽しく遊ぶ姿を見て、遊
べるようになったり、遊びがダイナミックになっていったりと、遊び方が変化していきました。生活面では、初めはなかなか
集中して話を聞けないこともありましたが、徐々に「遊ぶときは遊ぶ」「やるときはやる」と、メリハリをつけられるようになり、
最終日には、スタッフを含めて全員で一体感を感じられる、とてもいいキャンプになりました。

同行スタッフ(キャンプネーム)
ぽんかん(磯田有希/ディレクター)
しばっち、ぱずる、ハチ、わたみん、つばめ、べむ、にしん、あらん

活動報告書
往きのバスでは、クイズ大会で当たったハズレたと大盛りあがり(笑)
ライフジャケットを身につけたら、いよいよ川に出発!
まずは水になれます。川の水は冷たいね。
川流れの始まり~。
うまく流れられるかな? 水かけ合戦は白熱しました!!
空き時間に、洗い物や障子の張替えまで手伝ってくれました。
いっぱい遊んでお腹がすきました。
「めっちゃおいしい!!」の声が♪
2日目朝。体を動かし、大きな声を出しました!元気いっぱい!

2日目は、ジリジリ暑くて川の冷たさが気持ち良かったです。
川の上流に探検に行きました。
2日目午後は、タイヤチューブの登場!
初めは、期待と不安で緊張気味。
流れてしまえば、みんな笑顔に♪
3日目は、朝食を食べたら宿泊場所「志生館」のお掃除です。
竹でマイ箸をつくりました。
自分で作った箸で食べる流しそうめんは格別♪
楽しい川遊びキャンプでした。またみんなに会えると嬉しいです。



★キャンプ中のエピソード★
元気!ご飯のおかわりをよくし、走り回り、声を出し、とにかく元気な子ども達でした。
川も初めは怖がっていた子もいましたが、気付けば全員で楽しく遊べていました。
一方で、元気がありすぎて話がきけなかった場面もありましたが、キャンプが進むにつれて集中できるようになり、また、「ありがとう」という言葉も自然に出るようになっていました。
異年齢の関わり
今回のメンバーは年中~小学4年生までいました。
初めはなかなかお互いを思いやることができませんでしたが、
一緒に川遊びや生活を行う中で、少しずつお互いを意識できるようになりました。
キャンプの中ごろには体の小さい子は大きい子がフォローするなど
助け合う場面も見られ、同じキャンプの仲間だという雰囲気ができていました。
お手伝い
 キャンプ中は、自分のことは自分でやることが基本です。
自分のこと以外にも、全員でやらなければいけないこともあります。
たとえば、食事準備やその片付け、掃除など。みんな「やりたいやりたい!」と進んでやってくれました。
そういえば、日野春校のビリビリに破けた障子も、楽しみながら、一生懸命に張り直してくれた子達もいましたね。ありがとう。


キャンプ一人で初挑戦!(途中報告編)

昼食 [2010年08月04日(水)]

”昼食は三色丼とトマトサラダ、きゅうりの漬物です。午前中たっぷり遊び、うとうとしている子もいます。”


2010080412440000.jpg





こんな顔を途中経過でみたら
楽しんでるんだな~と親も安心できました!

キャンプ一人で初挑戦!(出発編)

ちょっと水泳をやろうかな~なんて思って、
いろんなところに体験していた時

キャンプに年中さんからいけるというチラシを発見!

”小学生とキャンプ行けるんだって!行く?”
”行く!!!”


小学生が大好きで、早く小学生になりたいyuiは
”小学生と”というキーワードに惹かれただけだったんでしょうけど・笑

仕事をしていて
まとまった休みが取れないので(二連休がやっと)
こどもがいろいろ体験できるキャンプは親にとっても魅力的☆

いろいろと検討してみて
2泊3日親と離れて団体生活をしてみることに!

キャンプファイヤーなんて親とキャンプ行ってもできないですから



出発の日
ママから離れないかと思いきや
出勤しているサラリーマンの邪魔になるほど大はしゃぎ!



同じ出発日の子供たちもそろった、約100人くらいの集り(新宿の地下集合…すごい人数)
P1000140.jpg
自分で大きなかばんを持ってバスに乗り込みました
P1000151.jpg


今回選んだキャンプは
ずーっとブログに途中経過をアップしてくれるので
ちょっと安心できるかな?


子供はどんどん成長しているもので、
親も一緒に成長しないとおいていかれちゃいます


PR
国際自然大学校

子育ての魔法の杖 
奇跡はもう起きている! 21世紀の早期教育
無題
プロフィール

わたあや

Author:わたあや
2005年10月にママになりました
♂を出産(Θゝω・)b-☆
子育てと仕事を両立中!!!
2012年1月第二子出産予定☆
チルドレン大学メンターno.22
細々と更新中~

ぽちっとお願いします☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
ブログで世界旅行(世界遺産編)
ブックマーカーリスト

検索エンジン最適化
QRコード
QRコード
英語本.com
eigobon
チルドレン大学
ママ英語専門学校
英語絵本100冊マラソン 
vision
vision
続・学力は全米トップ0.1%  秘訣は読み聞かせ
zense
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。