スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親は子の鏡、子は親の鏡

今回は保育園でのお話
Image150_20100213014614.jpgImage149_20100213014614.jpg


日本の昔話は劇で色々使われたりしますが
今回こどもたちが選んだのは
さるかに合戦

さるかに合戦?
どんなはなしだったっけ?

と思っていたら
先生が

”お母さん、yuiちゃんすごいんです!”と・・・
はぁ~と聞いていると

”実はみんな潰される役の蟹がやりたくなくて、
誰も手をあげてくれなかったんです
なのに
ぼくやってもいいよ~と手をあげてくれたんです
本当に助かったんです~”

はぁ~
またなんで潰される役?
自分で進んで手をあげたのかなと思っていたら

”先生が困ってたから、やってもいいよ~と思って!”
と横からyuiが・・・

あらあら、
そうなんだ~

先生と抱き合っている息子がちょっと成長したな~と思えました


お家に帰って
蟹さんがんばってね~と言っていたら

”あのね、ぼくハサミがカッコいいから蟹さんやってみたいなって思ったんだ!
ママみたいで”


親は子の鏡、子は親の鏡とはよくいったもので
押し付けているわけでもなくても
こどもは親の事をよく見てます

真似しようとします

でもこんなに嬉しいことは言われたことがなかったのでビックリしました

いつも仕事に行くから
保育園に行かなければ行けない

ママとパパと離れていなければいけない

嫌だ嫌だと言っていたのに、
いつの間にか親の仕事のことをやってみたいカッコいいことと
とらえていてくれたのは本当に驚きでした

こどもは親の事をよく見てるんだ~と
改めて実感

あとで皆が潰しちゃうのはかわいそうだからって
お話が”さるかにばなし”になったそうで
こんな感じかな~と推測しています

楽しみです
発表会


デジタル絵本、英語版もあるんですね~

The Battle of Monkey and the Crab




スポンサーサイト

子供の成長と親の涙

今日保育園でお誕生会がありました

P1030011.jpg

こんな言葉を先生から書いてもらってました

いつも色々なことに興味をもっていて、
yuiさんの周りには楽しいことがあふれていますね!
その楽しい事を探すアンテナと、
すてきな笑顔はお兄さんになってもずっとなくさないでくださいね!



親としてただ元気に育ってくれればいいんですけど、

子育てのビジョンとして
可能性を広げる子育てをしたい
と思っているので
いろんなことを見て、聞いて、考えて、行動する人になってほしいんですね


保育園でもそう思われているってことは
おうちで色々話したりしていることが
ちゃんと根付いてきてるのかなぁ~と



落ち着きないともいいますか?・笑


おおきくなりました
左:3歳
右;4歳

P1030009.jpg


4歳からは
お父さん、お母さんに
産んでくれてありがとうという意味をこめて
子供から手作りのクッキーがプレゼントされます

P1030006.jpg

泣き笑いの夫婦がそこにはありました~



☆チルドレン大学っていつ受けても色んな学びが得られるのが不思議☆


チルドレン大学はメンター制
わたあや(メンターNO.22)を通じてチルドレン大学に入校された方には
プラチナチケット(アマゾンギフト券)をプレゼント☆


ちょっと色々聞きたいわ~
そんなあなたは
コチラ

ここからわたあやにメッセが送れます★


すでに入学決めていてチケット欲しいなぁ~という方も
コチラ へどうぞ!




いつもありがとうございます!ランキング参加中です、よろしくお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ



こどもにテレビを見せますか?

我が家は、録画族(笑)

TVは録って録ってみる


仕事上色んな話題を知っていて損はないので・・・


息子にはあまり見せないようにしてるのですが、
アンパンマンと最近では戦隊ものシリーズだけみたいというので
見せたりしてます


ドキュメンタリーや映画でも英語で音声を聞けるものを選んだりして・・・



最近気づいたこと

保育園でTVの時間が30分ほどあります
我が家はお迎えの時間がこの時間に当たることが多いのですが・・・

うちの子はTVに背を向けていることが多い
20人ほどが椅子に座ってみている中
興味がないのか
一人かもしくは自分より小さい子と遊んでる

5日延長してて、そのうち4.5日は見てない


別に先生が困っているわけではないので
支障はないのですが・・・

マイペースさんなんだなぁ~と思いました


でもテレビを子どもに見せること、見せないことってどう思われているんだろう?
と調べたら


つけっ放しテレビが子どもを蝕む!?
子供にテレビを見せることの是非

マクロミル:子供のテレビ・ビデオ視聴に関するアンケート


やっぱり色々あるんですね~
”10歳あるいは11歳より前に,子供のテレビ視聴時間を厳しく制限することは,恐らくあなたが子供に贈ることのできる最大の贈り物の1つです”

こうもはっきり言えるのも一つ。

”鳥取県八頭郡郡家町の保健センターでは第3土曜日を「ノー・テレビ・デー」とし、「テレビに子育てを任せないで、家族団欒(だんらん)を楽しむ日をつくりましょう」と呼びかけを始めた”

皆で取り組むと日本人は取り組みやすい!?


自分はとても制限された家で育ちました
夜は9時には寝るので
テレビは7時まで(7時からはニュース~)

学校から帰ってきて、外で遊んで・・・
家に帰ってくるのが6時ごろ
ご飯中はテレビはつけない

見る時間ない(笑)

唯一日曜日だけ親が遅く起きてきていたので
弟と戦隊ものや女の子向けのアニメを見てたなぁ~



そうするといざ親元を離れて見れる様にとなると
ずーっとテレビをみてたい人になってしまいました!


反動ってやつですかね?


なので経験上
ダメと言われるとしたくなるので
見たいといわれたら、約束をした上でみさせるといいのかな~と
思います


ちなみに日曜日の前の日は
全部自分で夜寝る前のことはできないと見せないということにしてます
洋服を脱ぐこと、お風呂に入って洗うこと、寝る前の着替えetc・・・


明日見れないよ~と(笑)


見ても一回だけね!とか


親子で決まりを作るのも手ですね!


参加中~ポチッと押して応援してくださいませんか?


にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

相田みつをに学ぶ子育て

ここに収録されたことばの一つ一つは、
子どもを自分の思い通りになる人形だと思っている親たちにとっては鋭い刃となるが、
子どもと共に悩み、
一緒に成長しようと願う親には、このうえなく温かい励ましのこどばとなっている。

by赤川次郎


いやこの帯すごいセンセーショナル・・・


裏も
いじめ・登校拒否・家庭内暴力・幼児虐待・・・・・。
世の中、どこかおかしい。みんなが周囲をみて、大騒ぎ。
でも、人は成長する時間が必要なのです。
お父さん、お母さん、そんなにあわてて走らずに、
一休みしてください。
この本は、親も子も共に育つための、心の休憩室です。



と、きたもんだ。。。


育てたように子は育つ―相田みつをいのちのことば育てたように子は育つ―相田みつをいのちのことば
(1999/01)
佐々木 正美相田 一人

商品詳細を見る




本が勝手によってくるようになった今日この頃
これも
ふと保育園においてあったのです

でもそう思うか思わないかは自分次第

わたしは今癒されたいのか?(笑)
冗談はおいといて


児童精神科に携わり臨床現場の最前線で働いていらっしゃった
佐々木正美先生が
相田さんのことばに自身の経験上思ったことばを綴っている
この本


ひとつだけ紹介すると
このブログのタイトルにもある”しあわせ”について


しあわせ
はいつも
自分の
心がき
める



佐々木先生はこう付け加えてます
”幸福は能動的・主体的に、自分で感じとるもの”



私が思うに、この本はいかにこどもとの距離が大切かを考えさせられます

親が決めたやらなければいけないことより自分でやりたいことを
しかもやりたいことは自分で考えてみつける
親は遠くから見守る


この距離が難しいんだよね~


たとえば三歳児だと服の脱衣

着替える時は
”着替えさせて~”の時と
”自分でやる!”
の時の
その時の子どもの気分がある

いちいち着替えるたびに子どもの顔色を伺うのも違うし

ちょっとした日々の積み重ねなんでしょうね

やってみて?と問いかけて
どうしてもやらないようなら手をかす程度にしたほうがいいのかな?とか


子育てにマニュアルも正解もないと思いますが
距離をはかる努力は日々必要なんでしょうね~


スープの冷めない距離?(笑)





PR:チル大を受講すると自分の器がひろがっていく気がします




ランキング参加中です、よろしくお願いします!

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ


睡眠時間

ちょっと思ったこと
って多すぎか?


うちのこどもは寝つきが悪い

保育園で昼寝するときもそう

で、起きるのは起こされないと起きない

ちょっと不安になって調べたら




こんなこともあるんだな~


適切な睡眠時間ってどうなんだろう?


乳幼児は12時間らしいんだけど・・・


うちは三歳児。もう幼児だけど・・・


夜九時に布団に入って十時までには寝る
朝は八時までには起こす
コレが普通になっているんだけど・・・


やっぱりもっと朝早く起こしてあげれた方がいいんだよな~っと
考えちゃいました。

でも昼寝も論議されているんですね。必要性。

確かに休みのとき昼寝しなければ、夜九時には自分で寝てるし。
いやはや難題です。


早寝早起きを実現する10カ条
各国の子どもたちの平均就寝時間・起床時間

眠らなければ学力は身につかない
という言葉が結構怖かったな。。。



参加中~ポチッと押して応援してくださいませんか?
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
子育ての魔法の杖 
奇跡はもう起きている! 21世紀の早期教育
無題
プロフィール

わたあや

Author:わたあや
2005年10月にママになりました
♂を出産(Θゝω・)b-☆
子育てと仕事を両立中!!!
2012年1月第二子出産予定☆
チルドレン大学メンターno.22
細々と更新中~

ぽちっとお願いします☆
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
カテゴリ
検索フォーム
最新記事
ブログで世界旅行(世界遺産編)
ブックマーカーリスト

検索エンジン最適化
QRコード
QRコード
英語本.com
eigobon
チルドレン大学
ママ英語専門学校
英語絵本100冊マラソン 
vision
vision
続・学力は全米トップ0.1%  秘訣は読み聞かせ
zense
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。